疾患と治療について

合併症および異常

血管形成術とステント治療術に関連する合併症および異常

  • 抗凝血剤療法、抗血栓剤治療、または造影剤に対するアレルギー反応
  • ナイチノールに対するアレルギー反応
  • アテローム塞栓(BTS:微小塞栓による足趾の血行障害)
  • 動脈瘤
  • 動脈破裂
  • 動脈血栓症
  • 動静脈瘻
  • 死亡
  • 塞栓症
  • 血腫/出血
  • 過敏症反応
  • 感染
  • アクセス部位の感染、または腫瘍形成
  • 処置を必要とする虚血(バイパス、または足指、足、下肢の切断)
  • 仮性動脈瘤の形成
  • 腎不全
  • ステントを施した動脈の再狭窄又は閉塞
  • ステントの不完全圧着
  • ステントの移動
  • ステントストラットの破断
  • デリバリーカテーテルの破損
  • 血管の穿孔または破裂
  • 跛行、または安静時の痛みの悪化

上記の各リスクに関する患者さまの個別の可能性については、主治医の先生にお尋ねください。

PI-D34710-JA