ニュースルーム

ニュースルームに戻る

<プレスリリース> クックジャパン、今年制定の「心・血管病予防デー」 各種活動に協賛

血管病の認知拡大を目指して

2013年9月11日

Cook Japan株式会社(所在地:東京都中野区、以下「クック ジャパン」、代表取締役:矢込 和彦、米国本社:クック メディカル [インディアナ州ブルーミントン] )は、このたび一般社団法人日本心・血管病予防会(理事長 重松 宏 先生 [国際医療福祉大学 臨床医学研究センター 教授、 山王メディカルセンター 血管病センター長] )により制定された「心・血管病予防デー」の各種活動に協賛することを発表いたします。「心・血管病予防デー」は、血管に由来するさまざまな疾患(以下、血管病)について市民レベルでの理解を深め、予防・健診への意識を高めるとともに、血管病の包括的な診断・治療を推進することを目的としています。「心・血管病予防デー」は毎年敬老の日の前日(本年は9月15日)となります。

近年、急速に高齢化が進行するなか、加齢や運動不足、過食などによる血管の動脈硬化を原因とした脳血管障害や心疾患、血管疾患が著しく増加しており、その改善のためには、日常生活での管理の重要性が問われています。日本人の死因の約25%は心疾患および脳血管疾患であり、悪性新生物(がん)に匹敵する割合となっています。1また、血管病の一つである大動脈瘤および解離による死亡者数は過去10年間増加を続けています。 2こうした状況からも血管病について一般生活者の皆様の理解を深め、予防や治療法についての知識を高めることは急務といえます。

初年度となる本年は、9月15日に「心・血管病予防デー」の制定を記念して、東京タワーをシンボルカラーである緑色にライトアップする活動や記念トークイベントが予定されているほか、翌16日にはTake! ABI(手足の血圧測定)、Take! Echo(腹部の大動脈径の測定)のイベントが開催されます。(※1)日本心・血管病予防会では、これまでもTake!ABIやTake!Echoなどの啓発イベントを実施してきましたが、今回の記念日の制定を記念し、これら一連の活動を「GREEN IVY 運動」と称し、今後血管病の疾患、予防、治療法についての知識普及、生活習慣の見直しを提案していきます。将来的には、国民的な運動となるよう、幅広い分野での活動を目指しています。 (※1)活動の詳細については下記のウェブサイトをご覧ください。http://shinkekkan.com/abiecho2013/index.html

一般社団法人日本心・血管病予防会 理事長の重松 宏先生は以下のように述べています。「『自分の健康は自分で守る時代』と言われて久しい反面、まだまだ市民レベルでの健康や健診に対する認識が不十分です。我々、日本心・血管病予防会は一般市民向けの啓発活動として2010年からTake!ABIを、また昨年からTake!Echo等の活動を行っています。この度、厚生労働省、日本医師会、関連学会をはじめとする各団体からご賛同・ご後援をいただき『心・血管病予防デー』の制定を記念する各活動を実施するに至りました。関係者と広く協力していくことで、少しでも多くの皆様の心にとまる活動が展開できればと思います。」

クック社は、近年日本で急速な広がりをみせている治療法であり、患者様の体の負担が少ない低侵襲治療のための医療機器を数多く製造しています。血管病である大動脈瘤や末梢動脈疾患のための画期的な血管内治療用機器もいち早く紹介してきました。これら製品の普及を通じて治療に貢献するとともに、疾患・治療法啓発にも取り組んでいます。これまでも日本心・血管病予防会の趣旨に賛同し、啓発活動の支援をおこなってきましたが、今回新たに加わった「心・血管病予防デー」各種活動に協賛することで、血管病についての更なる意識の高まりや生活習慣の見直し、定期的な健康診断受診の広がりをサポートし、「いきいきした生活」の促進に貢献して参ります。

1. 厚生労働省 平成23年(2011)人口動態統計より。悪性新生物(がん)による死亡は28.5%、心疾患15.6%、 脳血管疾患9.9%。
2. 同上

<参考>
【心・血管病予防デー シンボルマーク:GREEN IVY】

press_20130911a

アイビー(蔦)の葉の形は心臓に、また蔓は血管に似ており、心・血管病予防デーのメインシンボルとして設定されました。色は若さをイメージした緑色が採用されています。

 

【GREEN IVY活動 2013年 主な活動】

9月 上旬 都内の公共交通機関主要駅 (浅草、表参道、銀座、新宿、巣鴨、東京、浜松町、有楽町 (予定))、全国の主要病院で啓発ポスター掲示
9月15日 「心・血管病予防デー」制定 記念トークイベント
東京タワーを緑色にライトアップ
9月16日 Take! ABI、Take! Echo開催

一般社団法人日本心・血管病予防会について

心・血管健診の啓発・普及を目的に関連諸学会の後援を得て、2010年に設立されました。アテローム血栓症の早期診断と、生活習慣病の予防について、多くの医療従事者の協力を仰ぎながら、講演会をはじめさまざまな場を通じて、啓発活動を積極的に展開しています。
詳細は以下のホームページをご覧ください。http://shinkekkan.com/index.html

クック メディカルについて
クック メディカルは1963年の創業以来、医師の皆様と共に外科的手術の必要性を低減するテクノロジーの開発を進めてまいりました。今日では、医療機器、生物由来の医療機器、細胞治療を複合的に取り入れ、世界中の医療システムにより良い転帰を効果的に提供できるよう努めています。また、株式非上場の企業であり続けることで患者様、従業員、地域社会への貢献という目的に専心しています。 弊社の詳細は以下のホームページをご覧ください。http://www.cookmedical.com
また、TwitterLinkedIn でも最新のニュースを配信しています。

クックジャパンの情報はウェブサイト< http://www.cookmedical.co.jp>および Facebook アカウントhttp://www.facebook.com/cookmedicaljapan でご覧ください。

本リリースに関するお問い合わせ先

Cook Japan(クック ジャパン)広報担当
フライシュマン・ヒラード・ジャパン株式会社
担当:相原、原
TEL: 03-6204-4336/FAX: 03-6204-4302

 

学会案内

04/11(木) - 04/14(日)

第71回日本産科婦人科学会学術講演会

名古屋国際会議場

詳細へ »

04/11(木) - 04/13(土)

近畿心血管治療ジョイントライブ2019

ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

詳細へ »

04/18(木) - 04/21(日)

第107回日本泌尿器科学会総会

名古屋国際会議場・名古屋学院大学白鳥学舎クラインホール

詳細へ »

05/15(水) - 05/17(金)

第62回日本形成外科学会総会・学術集会

京王プラザホテル札幌・ロイトン札幌

詳細へ »

05/17(金) - 05/18(土)

The 36th Live Demonstration in KOKURA

西日本総合展示場新館

詳細へ »

一覧へ

Cook Japan公式
Facebookページ »