ニュースルーム

ニュースルームに戻る

<プレスリリース> 「Zilver® PTX®薬剤溶出型末梢血管用ステント」 5年間追跡試験データにおいて持続した開存率を実証

2014年11月12日

本資料は、2014年11月に米国クックメディカルが発表したリリースの日本語訳です。

2014年11月4日米国ネバダ州ラスベガス ―PAD(末梢動脈疾患)患者を対象とした薬剤溶出型ステント「Zilver® PTX®薬剤溶出型末梢血管用ステント」の5年にわたる過去最大かつ最長規模の追跡試験の結果において、ZilverPTX留置患者の長期的な開存率が実証されました。この結果は、2014 Vascular Interventional Advances(VIVA)カンファレンスにおいてスタンフォード大学のマイケル・デーク教授(M.D.)によって発表されました。

Zilver PTXの無作為化対照試験の5年間追跡調査結果では、クック メディカルのパクリタキセル溶出ステント留置による浅大腿動脈(SFA)の大腿-膝窩動脈疾患治療を受けた患者の5年後の一次開存率は66.4%でした。これに対して、標準的治療(バルーン血管形成術あるいは薬剤なしのベアメタルステント(BMS)留置)を受けた患者の一次開存率は43.4%でした。1

「5年の試験データにより、Zilver PTX留置による治療は標準的治療と比べ、再インターベンション率が48%減少、再狭窄率が41%減少することが実証されました。5年間のZilver PTXとBMSの比較結果は、パクリタキセル溶出ステントの長期優位性が持続していることを実証しています。Zilver PTXは5年間を通じて遠隔期の再狭窄が発生しないことでも優位性を示しています」とデーク教授はVIVAカンファレンスにおいて発表しました。

「末梢血管治療における薬剤溶出ステントの有効性を臨床試験で実証するという当社の取り組みはこれまでにないものです。5年後の開存率持続性を示すこの新しい試験データにより、当社のZilver PTXステントがPADの患者の皆様に持続性の証明された治療をご提供できるという自信につながりました。」と、クック メディカル副社長兼PI(末梢血管インターベンション)事業部国際事業部長のマーク・ブリードラブは述べています。

SFAに対するZilver PTXの無作為化試験は、479名の患者を対象に実施された多施設共同の前向き無作為化対照試験であり、SFAのPADに対するステント治療を評価する目的で実施されました。

* Zilver PTXのグローバル治験責任医師を務めたデーク教授は、クック メディカルの医療機器の研究・開発に関し、有償コンサルタントを務めています。

1デーク教授によるZilver PTX大腿-膝窩動脈疾患治療 無作為化対照試験5年間追跡調査結果は、2014 (VIVA)Vascular Interventional Advances (2014年11月4日~7日、ネバダ州ラスベガスで開催) にて 発表されました。

クック メディカルについて

クック メディカルは1963年の創業以来、医師の皆様と共に外科的手術の必要性を低減するテクノロジーの開発を進めてまいりました。今日では、医療機器、生物由来の医療機器、細胞治療を複合的に取り入れ、世界中の医療システムにより良い転帰を効果的に提供できるよう努めています。また、株式非上場の企業であり続けることで患者様、従業員、地域社会への貢献という目的に専心しています。

弊社の詳細は以下のホームページをご覧ください。www.cookmedical.com

また、Twitter及びLinkedInでも最新のニュースを配信しています。

使用および潜在的な禁忌について:Zilver PTX 薬剤溶出型末梢血管用ステントは 血管径4mm~7mmで膝上大腿膝窩動脈の1肢あたり病変長が140mm以下の 新規または症候性の再狭窄病変の治療に使用されます。 薬剤溶出型末梢血管用ステントの使用には血管合併症や出血性イベントなどの末梢動脈ステントの留置に起こりうるリスクを伴います。

本件に関するお問い合わせ先:

【報道関係の皆様】
Cook Japan(クック ジャパン)株式会社 マーケティング部
担当:百瀬
TEL: 03-6853-9637/FAX: 03-6688-9900
 
【報道関係以外の皆様】
「連絡先」ページをご参照ください

学会案内

08/01(金) - 08/02(土)

第37回日本受精着床学会総会・学術講演会

京王プラザホテル

詳細へ »

11/07(金) - 11/08(土)

第64回日本生殖医学会学術講演会・総会

神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル

詳細へ »

02/21(金) - 02/23(日)

Japan Endovascular Treatment Conference 2020

ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

詳細へ »

03/02(月) - 03/04(水)

第50回日本心臓血管外科学会学術総会

コラッセふくしま、ザ・セレクトン福島、ホテル福島グリーンパレス、エルティ ウェディング・パーティ エンポリアム、イービーエムふくしま製造開発センターFIST

詳細へ »

03/06(金) - 03/08(日)

第47回日本集中治療医学会学術集会

名古屋国際会議場、ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

詳細へ »

一覧へ

Cook Japan公式
Facebookページ »