ニュースルーム

ニュースルームに戻る

<プレスリリース> 協賛日本泌尿器内視鏡学会第1回阿曽賞受賞者決定

第25回日本泌尿器内視鏡学会総会において授賞式を開催

2011年12月12日

米国Cook Medical(以下、クック メディカル 本社:インディアナ州ブルーミントン/日本法人: Cook Japan株式会社[以下、クック ジャパン]、所在地: 東京都渋谷区、代表取締役:矢込和彦)は、クック メディカルが設立にあたり協賛しました、日本泌尿器内視鏡学会第1回阿曽賞の受賞者として、京都府立医科大学大学院泌尿器外科学准教授・河内明宏(かわうちあきひろ)先生が決定されたことをお知らせします。「阿曽賞」は泌尿器内視鏡学(Endourology)の発展を目標として設立された、日本泌尿器内視鏡学会の新しい学会賞です。

第1回阿曽賞の選考は日本泌尿器内視鏡学会阿曽賞選考委員会において行われました。選考委員長の岡山大学 病院新医療研究開発センター・那須保友教授は、河内先生の受賞理由を下記のように述べています。「河内先生は、豊富な内視鏡手術の執刀、指導者経験を有し、本学会の腹腔鏡技術認定制度の立ち上げから中心的な役割を果たされてきました。本邦の泌尿器腹腔鏡手術の先端術式の開発および応用への積極的な取り組みを通じて、泌尿器内視鏡学の進歩と発展に貢献しており、今後のさらなる展開も期待できることから今回の決定に至りました。」

受賞者の河内明宏先生は、京都府立医科大学を1984年に卒業されました。2003年より、京都府立医科大学大学院泌尿器外科学准教授に着任、日本泌尿器内視鏡学会、日本泌尿器科学会、米国泌尿器科学会(AUA) 、国際泌尿器科学会(SIU)等の学会員として日本の泌尿器内視鏡学および治療の発展のため幅広く活躍されています。今回の受賞に際し、次のように述べています。「名誉ある阿曽賞の第1回の受賞者にお選びいただき大変光栄に思います。三木恒治教授をはじめ教室員の皆様および泌尿器内視鏡学会の諸先生方のご協力、ご指導に深く感謝申し上げます。今後も泌尿器内視鏡学の発展に貢献できるように引き続き努力したいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

授賞式は、2011年11月30日に京都・国立京都国際会館において開催された第25回日本泌尿器内視鏡学会総会において執り行われました。日本泌尿器内視鏡学会理事長であり、第29回世界泌尿器内視鏡学会会長の関西医科大学泌尿器科教室・松田公志教授は、「本年の日本泌尿器内視鏡学会は、第29回世界泌尿器内視鏡学会、第8回東アジア泌尿器内視鏡学会と同時開催の記念すべき回となりました。このような年に設立された新しい学会賞を通じ、より一層学術活動が活発になり、低侵襲泌尿器科治療が普及することを祈念します。」と述べています。

クック メディカル ウロロジー事業部では、世界各国の医療従事者の皆様への泌尿器科疾患分野の低侵襲医療機器および関連情報の提供を通じ、患者様のケア向上へ取り組んでいます。日本においても、本賞への協賛やその他の事業活動を通じて、医療従事者の皆様がより活発な医療活動に取り組んでいいただけるよう、貢献して参ります。

日本泌尿器内視鏡学会・阿曽賞について
阿曽賞は、2011年に日本泌尿器内視鏡学会において設立された学会賞です。泌尿器内視鏡学(Endourology)の発展に今後貢献する可能性を有する会員が表彰対象となっています。「阿曽賞」の名称は、第1回日本Endourology・ESWL研究会会長であり、初代日本Endourology・ESWL学会(現:日本泌尿器内視鏡学会)理事長で、日本の泌尿器内視鏡学発展に貢献されてきた東京大学の阿曽佳郎 東京大学名誉教授に由来します。

クック メディカルについて
クック メディカル(COOK®)は、1963 年の創立以来、今では広く使用されている低侵襲医療機器を数多く開発してきました。今日では、医療機器や薬剤、また生物製剤などの事業を統合し、患者様の安全性の追及と治療成績の向上を目指しております。また、クックは創業時より家族経営的な株式非公開医療機器会社として発展しています。 弊社の詳細は以下のホームページをご覧ください。( www.cookmedical.com)
また、以下のtwitterアカウントにて情報を配信しております。
@cookmedicalpr and @cookuro.

クック ジャパン ウロロジー事業部について
泌尿器科疾患におけるカテーテルを中心とした低侵襲治療用医療機器を販売しています。経尿道的に留置するカテーテル、腎臓や膀胱に経皮的に挿入留置するカテーテル、その狭窄閉塞部位を経尿道的に拡張するバルーンカテーテル、尿路結石を経尿道的内視鏡的に破砕する手術時に内視鏡挿入を容易にするシースなどが主な製品ラインナップです。
クック ジャパン株式会社についての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
www.cookmedical.co.jp)

本件に関するお問い合わせ先:

【報道関係の皆様】
Cook Japan(クック ジャパン)株式会社 マーケティング部
担当:百瀬
TEL: 03-6853-9637/FAX: 03-6688-9900
 
【報道関係以外の皆様】
「連絡先」ページをご参照ください

学会案内

08/01(金) - 08/02(土)

第37回日本受精着床学会総会・学術講演会

京王プラザホテル

詳細へ »

11/07(金) - 11/08(土)

第64回日本生殖医学会学術講演会・総会

神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル

詳細へ »

06/04(木) - 06/06(土)

第29回日本心血管インターベンション治療学会

仙台国際センター

詳細へ »

06/25(木) - 06/26(金)

第63回関西胸部外科学会学術集会

米子コンベンションセンター

詳細へ »

07/01(水) - 07/04(土)

第67回日本不整脈心電学会学術大会

福岡国際会議場、福岡サンパレスホテル

詳細へ »

一覧へ

Cook Japan公式
Facebookページ »