製品

前のページに戻る
  • Coda
    Coda®およびCoda LPバルーンカテーテル

Coda®およびCoda LPバルーンカテーテル

CodaおよびCoda LPは、大血管の一時的閉塞の治療や大血管に留置されるステントグラフトの後拡張に使用するバルーンカテーテルです。

主な特徴

カテーテル
AAAとTAA血管内治療に対応できるよう、100 cmと120 cmのカテーテルシャフトを採用しています。

スムーズな挿入を実現する遠位端デザイン
血管損傷を軽減することを意図して、先端は長くテーパされた形状です。オーバーザワイヤーで優れたトラッカビリティーが得られます。

エックス線不透過性マーカ
エックス線不透過性マーカが、バルーン近位側と遠位側の両方に配置されており、血管または人工血管内での正確な位置決めに役立ちます。

拡張径
バルーンは直径32 mmと40 mmの2種類があり、直径8 ~ 40 mmの血管に使用できます。*

素材
Codaのバルーンはポリウレタン素材であり、ラテックスアレルギーの患者さまにも使用できます。

* 40 mm径Codaバルーンカテーテルは、直径24 mm未満の血管には使用しないでください。また、腸骨動脈や大動脈以外に留置された
ステントグラフトの拡張に使用しないでください。

販売名: COOK CODAバルーンカテーテル
承認番号: 22200BZX00071000

カタログ

Cook Japan カスタマーサービス

上記製品は地域販売代理店を通じて販売しています。ご注文やお問い合わせは当社カスタマーサービスまでご連絡ください。

TEL: 03-6853-9470
受付時間: 9:00~18:00 (土日、祝日、年末年始を除く)
FAX: 0120-289-903
メールにてお問い合わせ (24時間受付)
eメール: cs-japan@cookmedical.com