製品

前のページに戻る
  • IR_Zilver635
    Zilver635® Self-Expanding Biliary Stent

Zilver635® Self-Expanding Biliary Stent

経皮的胆管ステンティングに最適なラディアルフォースを発揮するようデザインされて
います。40 cm デリバリーシステムは経皮的アプローチに最適です。

6.0 Fr Zilver ステントは、ショートニングを最小限に抑えており、ラディアルフォースや
柔軟性、耐久性といったステントの最も重要な特性をバランスよく備えています。
スムーズなアクセスと正確なステント留置、および優れた開存1を実現します。

販売名: 胆管用ジルバーステント
承認番号: 21500BZY00078000

カタログ

Cook Japan カスタマーサービス

上記製品は地域販売代理店を通じて販売しています。ご注文やお問い合わせは当社カスタマーサービスまでご連絡ください。

TEL: 03-6853-9470
受付時間: 9:00~18:00 (土日、祝日、年末年始を除く)
FAX: 0120-289-903
メールにてお問い合わせ (24時間受付)
eメール: cs-japan@cookmedical.com

MRI に関する情報
非臨床試験により本品は下記の条件においてMRI 適合性が確認されており、安全にスキャンを行うことができる。

  • 静磁場:3.0T 以下
  • 空間傾斜磁場:720Gauss/cm以下
  • 全身での平均比吸収率(SAR)が、1.5 W/kg(1.5T で1 個のステントの場合)で20 分間のスキャン、および3W/kg(3T で1 個のステントの場合、1.5T と3T で2 個のオーバーラップするステント)で15 分間のスキャン。

1.5T/64MHz のGeneral Electric 製 MRI スキャナおよび3T Excite General Electric 製 MR スキャナを使用した非臨床試験では、本品のスキャン時の最大温度上昇は、全身平均の比吸収率(SAR)が1.5 W/kg で20 分間のスキャン(1.5T で1 個のステント)の場合で0.1 ℃、3 W/kg のSAR で15 分間のスキャン(1.5T で2 個のオーバーラップしたステント)の場合は3.8 ℃、3 W/kg のSAR で15 分間のスキャン(3T で1 個のステント)の場合は0.8 ℃、3 W/kg のSARで15分間のスキャン(3T で2 個のオーバーラップしたステント)の場合は0.1 ℃であった。

スキャン対象領域が本品と同一の位置、または比較的その部位に近い位置にあるとMR 画像の品質が劣ることがある。
従って本品の留置中はMRI 画像のパラメータを最適化することが必要な場合がある。

ストラットが破損したステントのMRI 環境での発熱性については不明である。

販売名:胆管用ジルバーステント
承認番号:21500BZY00078000