国または地域を選択してください | Choose your Country or Region

に移動してもよろしいですか?

現在ご覧のCook Medicalウェブサイトを離れ、選択した国または地域のCook Medicalウェブサイトに移動します。すべての製品が該当国または地域で承認されていない場合もあります。本ウェブサイトに掲載されている製品情報は、すべて医療従事者方向けです。

サーチ クックメディカル

Newsroom
May 6th, 2021

インディ北東部に機会と新鮮な食料を取り戻す


この資料は、クックメディカル(米国・ブルーミントン)が2021年5月6日(現地時間)に発表したものを日本語に翻訳・要約したもので、参考資料として提供するものです。資料の内容および解釈については英語が優先されます。

米国インディアナ州インディアナポリス発 – インディアナポリスのある地域に新しい食料品店が誕生し、住民は新鮮な食材を手に入れることができるようになります。インディ・フレッシュ・マーケットは、州内でも失業率と貧困率が高い、インディアナポリス北東部の「食の砂漠」となっている地域に、フルサービスの食料品店としてオープンする予定です。

この地域社会が直面している問題を解決するために、クックメディカル、グッドウィル・オブ・セントラル&サザン・インディアナ、インディアナポリス財団、IMPACTセントラル・インディアナ、マーティン大学、インディアナ州、インディアナポリス市、ユナイテッド・ノースイースト・コミュニティ・ディベロップメント・コーポレーションは、2人の起業家、マイケル・マクファーランド氏とマーカス・ウィリアムス氏を支援するために手を結びました。クックメディカルが店舗を建設し、IMPACT セントラル・インディアナが起業資金を提供します。リース・トゥ・オーナー方式を採用し、最終的にはマイケル氏とマッカス氏が食料品店の運営に加えて不動産も所有する計画です。

クックメディカルおよびクックグループの社長であるピート・ヨンクマンは次のように述べています。「インディアナ州全体に食糧難が存在します。都市部にも農村部にもあります。地元の黒人の4分の1以上が「食の砂漠」地帯に居住していることもわかっています。食の不安は、すでに存在する健康格差をさらに悪化させ、多くの世代に影響を与える可能性があります。マイケル氏とマルクス氏は地域社会に投資するというアイデアからスタートしました。私たちは、他の多くのパートナーとともに、彼らの挑戦をサポートできることを嬉しく思います」。

このプロジェクトは、38丁目とシェリダン通りの近隣に建設される、クックメディカル-グッドウィルの医療機器製造施設の発表から始まりました。このプロジェクトを拡大するために、製造施設の近くに14,000平方フィートのフルサービスの食料品店も新たに建設されることになりました。この店舗は、住民に新たな雇用と将来的な教育機会を提供するだけでなく、地域に必要な食料源をもたらすことになります。

「本日のインディ・フレッシュ・マーケットの発表は、私たちがお互いの違いを超えて協力し合えば、インディアナポリス北東部に機会を取り戻し続けることができるということを改めて実感させてくれます」と、アライアンス・フォア・ノースイースト・ユニフィケーションおよびユナイテッド・ノースイースト・コミュニティ・ディベロップメント・コーポレーションのCOO兼エグゼクティブディレクターであるアシュリー・ガーヴィッツ氏は述べています。

ヨンクマンは続けます。「マーティン大学が食料品店の運営に関する教育カリキュラムを提供してくださることで、このプロジェクトが他の地域やコミュニティで再現できるモデルになることを期待しています。私たちは、北東インディがその可能性を最大限に発揮できるよう、地域社会のオーナーシップと継続的な教育を支援する、持続可能なビジネスモデルを構築することに注力しています」。

おもなパートナー

クックメディカルについて
1963年以来、クックメディカルは医師と密接に協力しながら、開腹手術の必要性をなくす技術を開発してきました。今日、私たちはユニークな医療機器ポートフォリオを開発・製造し、世界中のヘルスケアシステムにお届けしています。患者さんに貢献できることは私たちの誇りであり、そのために行うことすべてにおいて、最高水準の品質・倫理・サービスを追求しています。私たちは患者さん、社員、そして地域社会という、私たちが大切にしていることに自由に集中できるよう、家族経営を続けています。

私たちは、地域社会に貢献しながら良いビジネスを行うことが可能だと信じています。私たちはパートナーと協力し、インディアナポリスに製造拠点と食料品店の両方を建設することを通じて地域社会の発展に貢献できることを誇りに思っています。38丁目とシェリダン通りの北西の角に位置するこのプロジェクトは、人々や地域社会がその可能性を最大限に発揮できるよう支援するものです。詳細は www.38thAndSheridan.com をご覧ください。

更なる情報はCookMedical.comをご覧ください。また、最新情報は Indy Fresh Market overviewTwitterFacebookLinkedInをご覧ください。

今回の発表に関する報道

NPR – This Neighborhood Badly Needs A Grocery Store. A Medical Device Maker Will Build One
Side Effects on WFYI – Indianapolis Entrepreneurs Prepare To Operate New Grocery Store Funded By Medical Device Company
WTHR-13 – Grocery store coming to food desert on Indy’s northeast side
Charitable Advisors – Addressing Indianapolis’ food desert challenges
Indianapolis Recorder – Northeast Indy to get grocery store in 2022
Indy Star – Locally owned grocery store to open in food desert off 38th Street on northeast side
Inside Indiana Business – Plans for Grocery Store in Indy Food Desert
IBJ – Cook Medical, not-for-profits to build full-service grocery near 38th and Sheridan
WRTV 6 – Indy Fresh Market grocery store to fill need in northeast-side food desert
Indy Daily News – Indy Fresh Market planned for northeast Indianapolis Food Desert
WFYI – Medical Device Manufacturer Brings New Grocery Store To An Indianapolis Food Desert
Fox 59 – Governor to announce major development on Indy’s northeast side