製品リストを更新中です

現在、当サイトの製品一覧や検索ページを更新しており、近日中に公開する予定です。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
製品情報をご希望の方は、お手数ですが弊社までお問い合わせくださるようお願い申し上げます。

国または地域を選択してください | Choose your Country or Region

に移動してもよろしいですか?

現在ご覧のCook Medicalウェブサイトを離れ、選択した国または地域のCook Medicalウェブサイトに移動します。すべての製品が該当国または地域で承認されていない場合もあります。本ウェブサイトに掲載されている製品情報は、すべて医療従事者方向けです。

Search Cook Medical

Newsroom
December 20th, 2018

<プレスリリース> クックジャパン 新代表取締役就任のお知らせ


Cook Japan株式会社(本社:東京都中野区、以下「クックジャパン」)は、このほどバリー・トーマス(Barry Thomas)が新たに代表取締役に就任したことを発表いたします。トーマスは、2001年にクックメディカルに入社以来、20年以上にわたる製薬および医療機器業界におけるグローバル・リーダーシップの経験を活かし、マネージメントを行ってきました。現在では、グループの中で最も早いスピードで成長しているアジア・パシフィック地域を指揮しており、現在、米国クックメディカルの副社長およびアジア・パシフィック地域の担当ディレクター、クック・オーストラリアのマネージング・ディレクターも務めています。

トーマスは、医療機器の分野における最先端の知識を活かし、クックメディカルのアメリカにおけるエンドバスキュラーテラピー部門の立ち上げも行い、AI(Aortic Intervention/アオルティック・インターベンション)部門ストラテジック・ビジネス・ユニットのグローバル・ディレクターとしても活躍しました。アメリカでの役割に就く以前には、クック・オーストラリアにおいてセールス&マーケティングディレクターを務めました。

バリー・トーマスは就任に際し次のように述べています。「クック ジャパンは今後も更なる患者様ケア向上のために、革新的な医療ソリューションをお届けすることを使命とし、尽力して参ります」

クックメディカルについて

クックメディカルは1963年の創業以来、医師の皆様と共に外科的手術の必要性を低減するテクノロジーの開発を進めてまいりました。今日では医療機器とバイオ素材さらに再生医療の組み合わせにより、世界中の医療システムが効果的に良い治療を提供するための一翼を担っています。
また、株式非上場の企業であり続けることで患者様、従業員、地域社会への貢献という目的に専心しています。弊社の詳細は http://www.cookmedical.co.jp をご覧ください。また、最新ニュースはTwitterFacebookLinkedInでも配信しています。

<お問い合わせ先>
Cook Japan株式会社 コーポレートマーケティング
担当:百瀬
TEL:03-6853-9637
FAX:03-6688-9900
E-mail:Fumie.Momose@CookMedical.com