製品リストを更新中です

現在、当サイトの製品一覧や検索ページを更新しており、近日中に公開する予定です。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。
製品情報をご希望の方は、お手数ですが弊社までお問い合わせくださるようお願い申し上げます。

国または地域を選択してください | Choose your Country or Region

に移動してもよろしいですか?

現在ご覧のCook Medicalウェブサイトを離れ、選択した国または地域のCook Medicalウェブサイトに移動します。すべての製品が該当国または地域で承認されていない場合もあります。本ウェブサイトに掲載されている製品情報は、すべて医療従事者方向けです。

Search Cook Medical

COOK® CODA®バルーンカテーテル/COOK® CODA® LPバルーンカテーテル


COOK<sup>®</sup> CODA<sup>®</sup>バルーンカテーテル/COOK<sup>®</sup> CODA<sup>®</sup> LPバルーンカテーテル
外科血管外科循環器内科心臓血管外科放射線科

本品は、選択的血管造影、動脈塞栓術、血流調整による各種心機能検査、薬剤の注入療法等における大動脈、腸骨動脈、大静脈等の大血管の一時的な閉塞、または、これらの直径40 mm以下の大血管に留置されるステントグラフトの後拡張を目的として使用される。

販売名: COOK CODAバルーンカテーテル
承認番号: 22200BZX00071000
Ⅱ133血管内手術用カテーテル (3)PTAバルーンカテーテル ④大動脈用ステントグラフト用 ア 血流遮断型(胸部及び腹部)

COOK® CODA®及びCOOK® CODA® LPバルーンカテーテルは、大血管の一時的閉塞の治療や大血管に留置されるステントグラフトの後拡張に使用するバルーンカテーテルです。

【主な特徴】

カテーテル
AAAとTAA血管内治療に対応できるよう、有効長100 cmと120 cmのカテーテルシャフトを採用しています。

スムーズな挿入を実現する遠位端デザイン
血管損傷を軽減することを意図して、先端は長くテーパされた形状です。オーバーザワイヤで優れたトラッカビリティーが得られます。

エックス線不透過性マーカ
エックス線不透過性マーカが、バルーン近位側と遠位側の両方に配置されており、血管または人工血管内での正確な位置決めに役立ちます。

拡張径
バルーンは直径32 mmと40 mmの2種類があり、直径8 mm ~ 40 mmの血管に使用できます。*

素材
CODAのバルーンはポリウレタン素材であり、ラテックスアレルギーの患者さまにも使用できます。

* 40 mm径CODAバルーンカテーテルは、直径24 mm未満の血管には使用しないでください。また、腸骨動脈や大動脈以外に留置されたステントグラフトの拡張に使用しないでください。