ニュースルーム

COVID-19に対するクックメディカルの準備について

2020年3月25日

今日、医療提供者の皆さまはウイルスのパンデミックとの戦いの最前線にいます。COVID-19が世界中の多くの人々に影響を与え続けている今は、平時と異なり並外れて困難な時期です。重要なヘルスケアシステムの一端を担う私たちクックメディカルは、医師や看護師の方々と患者さんにサービスを提供し続ける責任があります。同時に、私たちは社員の保護と地域社会でのウイルスの感染防止にも力を注いでいます。

詳細へ »

COVID-19に対するクックメディカルの準備について

2020年3月12日

複雑で絶え間なく変化するCOVID-19の大流行に際し、クックは患者さんと社員の健康を守ることに全力を挙げています。患者さんに貢献できることは私たちの誇りであり、地域医療を支援する医療機器会社としての責任を認識しています。私たちはグローバル規模で事業継続計画を実行しています。この状況下で皆さまをサポートする能力があることをお知らせし、安心していただけるよう、クックの活動の概要を共有いたします。

詳細へ »

クックメディカル、患者さんと顧客により近く 日本法人のリーダーシップと会社形態及び社名を変更

2020年3月9日

東京発 –2020年4月1日、Cook Japan株式会社はクックメディカルジャパン合同会社へ社名変更する運びとなりましたのでお知らせします。また、ウイリアム・グレッグ・マリナックスが代表執行役員に就任しましたので併せてお知らせします。

詳細へ »

年末年始の営業日のご案内

2019年12月2日

年末年始の営業日のご案内

詳細へ »

クックメディカル、アジア太平洋地域におけるリーダーシップを変更 成長と医師との関係構築強化にフォーカス

2019年11月11日

香港発 – クックメディカルは、ジャン・マルク・クレセルがアジア太平洋地域の副社長兼ディレクターに就任したことを発表しました。

詳細へ »

パクリタキセルコーティングデバイスのPMDA発出通知に関するお知らせ

2019年4月19日

2018年12月に大腿膝窩動脈におけるパクリタキセルコーティングバルーンカテーテル及び溶出型ステントに関するメタ解析結果の研究論文(J Am Heart Assoc.2018;7:e011245)が公表されて以降、末梢動脈疾患の治療におけるパクリタキセルの使用に関して様々な議論がなされております。この件に関しまして、今般、(独)医薬品医療機器総合機構PMDAより通知が発出されましたのでお知らせいたします。

詳細へ »

<プレスリリース> クック ジャパン 新代表取締役就任のお知らせ

2018年12月20日

Cook Japan株式会社(本社:東京都中野区、以下「クック ジャパン」)は、このほどバリー・トーマス(Barry Thomas)が新たに代表取締役に就任したことを発表いたします。

詳細へ »

「COOK Evolution RL Rotationダイレータシースセット 」販売開始のご案内

2018年9月7日

Cook Japan株式会社は2018年9月より、「COOK Evolution RL Rotationダイレータシースセット」(承認番号:22900BZX00266000)の販売を開始いたしました。
植込み型ペースメーカ又は植込み型除細動器等のリードを経静脈的に抜去するために使用する本製品は、新たな機能区分として2018年9月1日付で保険収載されています(厚生労働省告示第313号 別表II区分133血管内手術用カテーテル (8)血管内異物除去用カテーテル ⑤大血管用ローテーションシース)。

製品の詳細は下記リンク先よりご覧ください。 (PR-2018-01)

詳細へ »

「Zenith Alpha™ 胸部 エンドバスキュラーグラフト」 日本での本格販売開始

2018年4月11日

 米国クック メディカル(本社:インディアナ州ブルーミントン/日本法人: Cook Japan株式会社[以下、クック ジャパン]、所在地: 東京都中野区、代表取締役:矢込和彦) は、従来品に比べより細い血管からアクセス可能とするため更に小径になったデリバリーシステムに搭載したステントグラフト、「Zenith Alpha™ 胸部 エンドバスキュラーグラフト」(販売名: COOK Zenith Alpha胸部エンドバスキュラーグラフト 、承認番号:22900BZX00371000)の日本での本格販売を2月より開始いたしました。Zenith Alpha 胸部エンドバスキュラーグラフトは、解剖学的要件 を満たす患者様の胸部下行大動脈瘤に対する血管内治療に使用されます。また、本製品の承認は、日本を始めとし、アメリカ、ドイツ、イギリスおよびスウェーデンの5か国で実施された胸部下行大動脈瘤/潰瘍を適応とする国際共同治験の結果に基づくものです。

詳細へ »

<プレスリリース> クック メディカル「COOK Spectrum M/R含浸中心静脈カテーテルキット」 日本での販売開始

2017年7月19日

米国クック メディカル(本社:インディアナ州ブルーミントン/日本法人: Cook Japan株式会社[以下、クック ジャパン]、所在地: 東京都中野区、代表取締役:矢込和彦)は、本日より、「COOK Spectrum M/R含浸中心静脈カテーテルキット」[以下、Cook Spectrum]を販売開始することを発表しました。Cook Spectrumのカテーテルには、ルーメンの内外面に抗菌薬のミノサイクリンとリファンピシンが含浸されており、カテーテル由来血流感染症(CRBSI)[以下、CRBSI]のリスクを低減することが文献で示されています1。2種類の抗菌薬を組み合わせることで、CRBSIの原因となることが知られる広範囲のグラム陽性菌やグラム陰性菌に対して、相乗的に幅広い抗菌作用をもたらします。

詳細へ »

学会案内

08/01(金) - 08/02(土)

第37回日本受精着床学会総会・学術講演会

京王プラザホテル

詳細へ »

11/07(金) - 11/08(土)

第64回日本生殖医学会学術講演会・総会

神戸国際会議場・神戸ポートピアホテル

詳細へ »

04/08(水) - 04/10(金)

第63回日本形成外科学会総会・学術集会

名古屋国際会議場

詳細へ »

04/09(木) - 04/11(土)

近畿心血管治療ジョイントライブ2020

ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

詳細へ »

04/16(木) - 04/18(土)

第120回日本外科学会定期学術集会

パシフィコ横浜

詳細へ »

一覧へ

Cook Japan公式
Facebookページ »